Home > お肉のおかず > ひき肉

ひき肉 Archive

キャベツとひき肉の重ね焼き


ジューシーな挽き肉と、サクサク千切りキャベツが層になった食感がいい感じでウマー。

キャベツとひき肉の重ね焼き/断面

キャベツ千切り 挽き肉と調味料を加えて炒める キャベツをバターで蒸し焼き 挽き肉とキャベツを重ねる

簡単ジューシーで、胃が元気になるキャベツがたっぷり食べられる。ちょっと懐かしい味。
てなわけで、作り方。

全文を読む

おうちカフェ 即席キーマカレーのパンケーキ包み


不景気でホットケーキミックスやらが売れているとな。
便乗して、甘くないパンケーキミックスで、おうちカフェ。ビールにもあう。休日のブランチにどーぞ。
パンケーキ盛り付け
即席キーマカレーのパンケーキ包み

パンケーキ材料 パンケーキのたねを流し込む IMG_1429 カレー粉と小麦粉を加える

材料多いんでひくけど、実は簡単すぐにできるキーマカレーを、クミンとターメリック入りの色鮮やかでエスニックなパンケーキにくるんと包んで、いただきまーすヽ(´∀`)ノ
てなわけで、作り方。

全文を読む

どーんとドームキャベツ


キャベツはえらい。年中ウマい、おヘルシー代表選手。
これを挽き肉とトマトソースとチーズでどーんと煮込む。ウマー。

ドームキャベツ

キャベツを蒸す 重ねて広げる 全体を丸める スープを回しかける

あらら。写真ぼやけとるわw

ロールキャベツもウマいけど、どーんとでっかく作ると、見た目もウマい。
お皿に取り分けたミルフィーユ状態のキャベツと挽き肉に、トマトソースとチーズがとろ~り。
肉汁の旨味が美味なので、スープはトマトベースのシンプルな味付けで。オレガノがトマトの風味を引き立てて、もうね。
そんなわけで、作り方。

全文を読む

休日に作る本格スパゲティ・ボロネーゼ (ミートソース)


ガツンと焼いた挽き肉の旨味を、トマトと赤ワインの風味でギュッと封じ込めたボロネーゼ。
ハンパなく、ウマい。
ドリアやらグラタンやら、他の料理にもガンガン使える。

本格ボロネーゼ

野菜をきざむ じっくり炒める 挽き肉を炒める ワインを注ぐ
煮込む カラメルを作る バター投下 パスタとあえる

大事なことやから2回言う。
ガツンと焼いた挽き肉を、トマトの風味と赤ワインの風味で閉じ込めるって、もうね。
でまた、じっくり炒めたソフリットが、最強のハーモニーを奏でるんだコレ。
そこに香ばしいカラメルを投下すると……

これはあくまで「大人のミートソース」な。
せやけど、子どももシニアも、大好きやよコレ。

そんなわけで作り方。

全文を読む

お肉屋さんみたいな肉じゃが風コロッケ


ウマいんだ肉屋のコロッケ。
昔公設市場、今はデパ地下。
不況って大嘘やろう食文化、とは言わんが、電車賃で作れるおウチコロッケ。

コロッケ

じゃがいもに下味をつける 玉ねぎを炒める 挽き肉投下 ガーッと煮る
全体を混ぜて水分を飛ばす 小麦粉と卵液とパン粉 衣をまぶす 揚げる

よーさん作って冷凍しといたら、欲しい時にテキトーに揚げて、酒のアテやら弁当やらに使える。
そんなワケで作り方。

全文を読む

圧力鍋でチリコンカンのススメ


だいたい、楽器演奏するのも、仕事するのも、遊ぶのも、体が資本なワケで。

体力に速攻効くのは、豆ですな。うん。豆だ。
ひじき豆やら五目豆とかでもえぇけど、豆をスープから煮ると、マジでウマイ。
チリコンカン最強。

チリコンカン

豆をスープに漬け込む にんにくを炒めて、たまねぎを炒める 挽き肉を加えて炒める 具材を圧力鍋に入れる

大事なことなんで2回言う。
豆は水煮も手軽でいい。しかーし、乾燥豆をスープで戻して使うと、マジで(゚д゚)ウマー。
手間はかからん。圧力鍋を使うと、メッサ簡単にスゲェふっくらウマウマ豆になって、感動。もう水煮買わない。

ってなワケで作り方。

全文を読む

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

ホーム > お肉のおかず > ひき肉

こんにちは
icon
まゆ2です。大食いの酒飲みです。関西人のリコーダーアンサンブルグループ「アンサンブル・ハーツ」で笛を吹いています。
AD
いろいろ
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ 人気ブログランキングへ track feed
あわせて読みたいブログパーツ

Return to page top